れぽ

東奔西走

2016.02.26 トーク/衣装撮影

2.26 16:00〜 大宮アルシェ トーク/衣装撮影

         19:25〜 BEATSHUFFLE公開生収録

晴れ


2回目の大宮HMVでした。

トーク有り、2or6ショット撮影なのを当日に知りました。

前回のインストがトーク20分撮影もパパッとだったのでトーク無しに疑問を感じてなかったので、実際私と同じ勘違いをした方は多かったのでは?と思いました。

来てた人がざっと40?人くらいに見えたので撮影にしては少ないなと思いました。


10分前くらいから入場ははじまっていたようです。券には特に何も書いてなかった気がするので、早めに行くのが得策かもしれないです。前回のインストの名残で、バンギャさんたちは座って待機していました。前方の方が詰めて座って下さるので、トークの聞きやすさ、見やすさに関してはインストの中でHMVが一番かもしれないと思いました。


定刻から10分ほど過ぎたところで店員さんが来て開始を合図し、拍手と共にメンバーが登場しました。

(参考:奈緒 來堵 暁 堕門 祥平の順番で入場

一番右が奈緒さんでした)


着席する時に堕門くんが椅子を足でだそうとして、祥平さんに「足でするな」と言われていたのが微笑ましくて印象的でした。


…余談なのですが、ストロー付きのペットボトルが二本、ただのペットボトルが三本なのを見て、暁くんと來堵さん以外は口紅してないんだなと思いました。


以下めんどくさいのでダイジェストです。

[忘れっぽいので妄想で補完されてる可能性があります。

順番は思い出した順番です。]



堕門「ででん!第一問!」

祥平「問題じゃねーよ」



-衣装インスト初めてだよねという話でザワザワ

暁「平日のこの時間からこんなかっこしてるのやばいよな」

「楽屋から出てくるのちょっと恥ずかしかった」

「この衣装背中に直接風がブワーってくるねん」

堕門「ここのところすごいよね(暁さんの肩パッドのトゲの部分を触る)」

暁「(ガシッと堕門くんの手をつかんでトゲに押し付ける)」

堕門「いった!!!!!!!」

「(ファンの方を見て)いつもこうしてくるんですよ」


-たもちゃんの衣装暑そうだよねとザワザワ

堕門「この服めちゃくちゃ締め付けられるんですよ」

「だから背中にチャックがあって…こう…着ぐるみみたいにスッて着るんです」

「ドラム叩く時に機動性が悪いのでチャックあけて叩いてます」

メンバー「「「「」」」」

堕門「登場して、座ったらチャックおろして、演奏終わったらススっとあげてまた前に、こう……うん」

暁「聞きたくなかった」




Q手紙はいつ読みますか?

奈緒「いままでは時間作って読んでたけど最近その時間がつくれなくなってきた」

「だからライブ終わったらすぐ読むようにしてる」

「今日楽しみにしてます、とか書いてあるから新鮮な気持ちで読める」

「箱に入れてちゃんと残してあるよ!二箱分くらいある」


來堵「箱に貯めてる」

「貯まりすぎて邪魔になってきたらその時はその時でまた考える」


堕門「俺はちゃんとボックス作ってそこに大事に入れてる」

祥平「たもちゃんは手紙読むの勉強だもんね」

暁「この前なんか試されてたやん」「生憎が読めてなかったやん」


祥平「手紙読む時間を作ってから読んでる」

「独り言で相槌打ちながら読んでる」

「うんうん、ありがとうねー とかいいながら読んでる」


暁「2回とか読むかって言われたらうん、読めない……けどでもちゃんと読んでるよ」




Qノンフィクションの思い出

暁「いっせいくんと仲良くなってサシ飲み行ったりした」


奈緒「優さんとサシ飲みした」

「店出た時にまさおみさんと祥平たちにあって、俺は食えへんよって言ってるのに無理矢理ラーメン屋連れてかれた」

「祥平がこれまじで美味しいわもう一杯食おうって言ってて、替え玉でいいじゃんって言ったら「それじゃだめなんだよ!!!」って怒られた」

祥平「(そんなことあったっけみたいな顔)」


來堵「(まさおみさんのことをさして)俺のお兄ちゃんだから」

「なんか安心するんだよね」


堕門「燕さんとサシ飲みした!」

「(赤坂の日?)燕さんと一緒に歩いて新宿帰ろうとして」

メンバー「「「「」」」」

暁「えっ まじで?」

堕門「友達が泊めてくれるっていうからちょっと歩いて帰ろうってなって、燕さんがいいよって言ってくれたから」

「でも途中で泊めてくれるって言ってた友達と連絡取れなくなったから結局タクシー呼んで飲み行った〜!」

暁「燕さんとどんな会話するん??」

堕門「んーバンドはじめるまでの生い立ちとか」

暁「あれやろな、燕さん優しいから ん? ってなっても黙って聞いててくれるんやろな」

祥平「だってたもちゃん自分が喋ってても ん? ってなっちゃうもんね」


暁「俺らいっつもサッと帰るからなー こういうの珍しいよな」

暁「広島で飲もう言われたのがきっかけやったな」



Q PVでの思い出

奈緒「俺以外の人たちがどんな曲を作るかわかってきた」

「祥平は俺に似てる」

暁「俺と來堵はバカなかんじやんな」

「弦2本くらいでひけそうなやつ」

奈緒「たもちゃんはみんなが聞いてて楽しそうな曲を作りそう」


祥平「ギターが上手くなりそう」

「(作曲のとき)自分で弾かないとだめだから」

暁「おれも練習しようと思って奈緒に頂戴ーって言ったのに全部売ったって言われた」

祥平「俺の家に來堵から借りた壊れてるやつあるよ」

來堵「使うっていうからかしたのに!」

祥平「……治す時間が……ないんだよねえ」


奈緒「PVに写ってる手は俺の手です」

「24時間ぶっ続けで撮影して、化粧もとっ て はー終わった! って思ってたら、スタッフさんに声かけられて」

「暁を沈めてくれますか?って言われて暁の衣装着たんよ」

「はいりまーす!!!!!って大きな声で入ってたら白い目で見られてやっちまったなあって思ったね」

來堵「みんなもう憔悴しきってるからね」

奈緒「だからテンションあげてこっかなーって和ませようかなーってしたのに」

「失敗しちゃった(笑)」




トークはざっとこんな感じでした。

メンバーの皆が「久しぶりだから緊張している」と発言していましたが、前回のHMVの時も「HMVは初めてだから緊張している」と言っていたので、それ前も言ってたよと思っていました。

…すごい余談なのですけどHMVの店員さんのV系に一切興味が無い感じがライカやリトハとは違くて面白いなと感じました。

整理番号はトークのみのものであって、撮影は外に出た順番からと言っていっていたので、HMVのインストは早く帰りたいとかで撮影を早くしたい時は遅めに整理番号を取るべきかもしれません。


プレゼントボックスはトーク中ずっと端に配置されており、撮影時は外の物販付近に置いてありました。

前回はトーク時に設置は無かったのでもしかしたら店員さんによって違うのかもしれません。

撮影はアルルカンのスタッフの方がしてくださいます。


その後BEATSHUFFLE公開収録でした。

集合時間に整理番号が配布され、その20分後に整列開始、さらに10分後入場というような感じでした。


ラジオの内容はもう省こうかなーと思います。

ラジオだというのにいちいちこちらの方をチラチラ見て会話してくるのが印象的でした。

暁さんはしきりにホワイトボードに文字を書きこちらに見せてきていて、それを見る度にバンギャルさんたちは軽く笑っていました。

暁 來堵 奈緒 祥平 堕門 の並び順が定番みたいです。


ふぅ

長すぎてしまった……!!

敬称がぐちゃぐちゃなのはあまりお気になさらず……

拙い文章ですので語弊等あるかもしれませんが少しでも楽しかったということを残せたらいいなと思いました。


毎回かけるように頑張ろうとおもいます。